茨城県つくば市の地域密着ポータルサイト


利用規約

本規約は、株式会社シンプルウェイ(以下、「運営会社」とします)が提供する「つくばちゃんねる」(以下、「本サイト」とします)の一般ユーザー向けサービス(以下、「本サービス」とします)の利用者(以下、「利用者」とします)と運営会社との関係を定めるものです。本規約は、本サービスの利用に関して生ずるすべての関係に適用されます。

第1条(利用料金)

本サービスの利用料金は、いくつかの有料サービスを除き無料です。どのサービスが有料であるかは、本サイト上に明記してあります。

運営会社は一箇月前に本サイト上で告知した上で、無料サービスの一部を有料サービスに変更し、または有料サービスの利用料金を変更する場合があります。

第2条(利用者登録)

本サービスの中には、利用する際に利用者登録が必要なものがあります。
どのサービスについて利用者登録が必要かは、本サイト上に明記してあります。

第3条(コンテンツの著作権の帰属)

利用者が本サイトに投稿した文章および画像(以下「利用者作成コンテンツ」とします)の著作権(著作権法第27条、第28条所定の権利を含む。)は、運営会社に帰属するものとします。

第4条(第三者の投稿の削除要請への対応)

利用者から、本サイト内における第三者の投稿を削除してほしいとの要請を受けた場合、運営会社側で明らかに違法な投稿であると判断できる場合を除き、裁判所等の公的機関による判断が出ない限り、運営会社は同投稿を削除しないものとします。

第5条(免責事項)

  1. 運営会社は、以下各号に定める損害については一切責任を負わないものとします。
    1. ①本サービスの一時的な中断により生じた損害。
    2. ②利用者のID・パスワードが第三者に流用もしくは盗用されたことにより生じた損害。
    3. ③利用者作成コンテンツやその他のデータ等の保存ミスもしくは消失により生じた損害
    4. ④本サイト内において、利用者について誹謗中傷する等、第三者から違法な内容の記事が投稿された場合に、運営会社が同投稿を削除するまでの間に生じた損害。
    5. ⑤本サイト内の情報に誤りがあったことにより生じた損害。
  2. 利用者作成コンテンツについて、利用者と第三者の間で紛争が生じた場合、利用者が自己の責任および費用において紛争を解決するものとし、運営会社は一切責任を負わないものとします。

第6条(禁止行為)

利用者の本サービスの利用にあたって運営会社は以下の行為を禁止します。

  1. 本サービスの運営を妨げる行為
  2. 法律・規則・条令などの制定法に反する行為
  3. 公序良俗に反する行為
  4. 第三者もしくは運営会社に成りすます行為
  5. 第三者もしくは運営会社の名誉や社会的信用を毀損したり、不快感や精神的な損害を与える行為
  6. 第三者もしくは運営会社の知的財産権を侵害する行為
  7. 事実に反する、もしくはそのおそれのある情報を提供する行為
  8. 児童ポルノまたは児童虐待に相当する、もしくはそのおそれのある行為
  9. 未成年者にとって有害と認められる、もしくはそのおそれのある情報を掲載する行為
  10. 無限連鎖講(ネズミ講)を誘発する、もしくはそのおそれのある行為
  11. サーバーまたはネットワークに対し、著しく負荷をかける行為
  12. 有害なコンピュータウィルス、コード、ファイル、プログラムなどを開示する行為、もしくは開示されている場所について示唆する行為
  13. 類似した記事を複数回投稿する行為
  14. 引用、またはコピーを主としたコンテンツを投稿する行為
  15. その他運営会社が不適切であると判断する行為

第7条(アカウントの使用停止等)

  1. 利用者が本規約の定めに違反した場合およびそれに類する行為を行った場合、運営会社は、事前の警告をすることなく、利用者アカウントの使用を停止し、同利用者が作成した情報を非公開とすることができるものとします。
  2. 運営会社が前項の措置を講じたことにより生じた損害について、運営会社は一切責任を負わないものとします。
  3. 第1項に基づく措置は、運営会社の利用者に対する第9条の損害賠償請求を妨げないものとします。

第8条(有料サービス契約の解除)

有料サービスに加入している利用者について次の各号の事由が一つでも生じた場合には、運営会社は、何らの通知又は催告なしに有料サービスの利用契約を解除することができるものとします。なお、本条に基づく解除権の行使は、解除権行使者の相手方に対する第9条の損害賠償請求を妨げないものとします。

  1. 本規約に違反し、かつ相手方が書面によってかかる違反行為の是正を求めたにもかかわらず、違反当事者が同書面到達後30日以内に当該違反行為を解消しなかったとき。
  2. 仮差押、仮処分、強制執行等を受けたとき。
  3. 破産、民事再生又は会社更生手続開始の申立があったとき、もしくは清算手続に入ったとき。

第9条(損害賠償)

運営会社及び利用者は、相手方の責めに帰すべき事由による本規約に定める債務の不履行に起因して損害を受けた場合、当該相手方に対し損害の賠償を求めることができます。

第10条(本サービスの終了)

  1. 運営会社は、一箇月前に本サイト上で告知した上で、本サービスの全部もしくは一部を終了することができるものとします。
  2. 前項の措置によって生じた損害について、運営会社は一切責任を負わないものとします。

第11条(規約の改訂)

運営会社は、法令などの制定、変更、廃止などの理由により、利用者への了解を得ることなく本規約を変更できるものとします。この場合、変更後の規約は本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

第12条(準拠法および裁判管轄)

本規約は、日本法に従って解釈され、運営会社と利用者との紛争については、運営会社の本社所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

本利用規約は2011年8月20日から実施します。

このページの先頭へ

表示モードをスマートフォン版に変更する