もりやえいごきょうしつ ゆに まつがおか

守谷英語教室 Uni 松ヶ丘

080-9201-4707
※お問い合わせの際は「つくばちゃんねる」を見たと言っていただくとスムーズです。

〒302-0127 守谷市松ケ丘1-3-13 【地図を見る】

英語の「読む、聞く、書く、話す」を同時通訳と同じ方法でバランスよくトレーニング。小学生、中学生、高校生、大学受験生から大人まで、「誰でも、どこからでも、いつからでも」自分の英語の力を伸ばしていきましょう。英語の力をしっかりつけるので英検、TOEIC, TOEFL などの資格試験も学校の定期テストや受験でも、大きな成果を上げています。まずは無料体験のでその良さを実感してください。ウィングローブ英語塾守谷松ヶ丘校としても活動していますので、ウィングローブの教材、メソッドでの授業を受けることができます。「英語はできるようになる。自分を、世界を、変える人になろう。」

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします

今年も淡々と、でも投げ出さずに
生徒たちの力を伸ばせるように
取り組んでいきます

晴れ晴れと立ち向かう

受験生たちにも自分にも
向ける言葉です

[ 2018.01.04 18:52 ]

受験すること

今日も受験生たちが志望校に向けて
勉強に取り組んでいます

最近の大学受験は様々な種類の推薦があり、
かなりの割合で、夏休みあたりから
進路の決まる生徒たちがいます。

その中で、一般受験を目指す生徒は
精神的にも大変な時期を戦い抜きます。

「こんな勉強が役に立つのか」
「こんなに頑張ってるけど、意味があるのか」

怒りとも弱音ともいえない愚痴も漏れてきます。

受験で必死に覚えている用語や公式が
必ずしもそのまま社会で役に立つわけではありません
(ちなみに英語はそのまま役に立ちますよ。)

でも社会に出たとき、大人になったとき、
逃げずに全力で取り組まなければならない場面は
必ず来ます。

その時に、今、逃げずに正面から
一つ一つ自分の苦手な点に取り組み、
逃げたい気持ちとつきあいながら
最後までベストを尽くした経験をしたことは、
自分を助ける大きな力になります

一般受験をしてきたということは、
誰もが嫌がるこうした勉強と時間に
立ち向かったということです

企業が最近の採用で入学した方法を面接で尋ねるのは
そうした点を知りたいからです。

受験は正直大変ですし、
改善点が皆無だとは思いませんが、
無意味、無価値だとは思いません。

だから、あとちょっとがんばれ―

[ 2017.12.08 14:52 ]

受験に向けて

12月に入りました

受験生たちもいよいよ過去問で
これまで培ってきた力を発揮する準備に入っています。

内申を無視できない中学生ですが、
定期テストで100点をとり、
本番に備えて自信をつけた生徒も出てきています

今どきの子供らしく、高1から2年まで、
なかなかのんきだった高校生たちも

「この教材ってこんなに受験に役に立つんだ」と
今まで取り組んできた教材のありがたみを実感しています。

心の中では
「今まで先輩達がそう言ってたのきいてじゃないか…」
と思いますが、
「そうでしょう?だからボロボロになるまで使い込んでね」
と答えています

違う学年と一緒に学ぶということは、
数年先の自分をイメージできるということです。

ぜひその利点を生かしてください。

自分にも常々言い聞かせていますが、

愚者は己の経験に学び
賢者は他社の経験に学ぶ

さあ、もうひと踏ん張りです

[ 2017.12.01 10:50 ]

英語力?国語力?

前回は、頭を使うことを嫌がる損について書きましたが、
今回は反対に、知識をおぼえることをめんどくさがる
問題について

総じて頭のいい生徒に多いのですが、
単語や熟語、文法を正確に覚えずに、
単語と単語をつないで、その間を自分の
想像力で補ってしまいます。

そこそこ国語力もある生徒だと、
文法や語彙力で点数を落として、
長文で点数を稼ぐ得点構成になります。

「文法とかわからなくても、
長文が読み取れるからいいじゃないか」と
考えてしまいがちです。

ですが、テストする側は、
文意を読み取る力=国語力は
国語で見ます。

英語で問われているのは、
英語に関する知識をもとに、
正確に文を理解する力です。

文意を読み取る力=読解力は
その上に成り立つものです。

有名校や難関大学など、
正確な英語力を測ろうとする入試問題であればあるほど、
知識のあやふやさで間違えるポイントを問います。

英語はやればやるほど伸びる教科ですが、
やらないと、どんなに頭がよくても
頭打ちになってしまう教科です。

さぼるなー

[ 2017.11.06 13:18 ]

頭を使う

頭を使うことをめんどくさがる生徒が多いなあ
と感じることが時々あります

知ってる答えをそのまま書くことは嫌がらないのですが、
問題がワンステップひねってあったり、
どうしてそうなるのか答えさせようとすると
「知らない」「習ってない」「…」

頭を使う=知識を覚えるになっているのか
「じゃあ、もしこうだったら?」
「こうしようと思ったらどこを変える?」
「なんでこの答えになると思う?」
という考える楽しさを覚えてくれたらいいなあ
と思います

まだ「テスト勉強」に追われていない小学生に
英語の勉強に興味を持ってもらうときに

「お金は使ったらなくなるでしょう?
ゲーム機もスマホも、3年も使ったら古くなったり壊れたりするよね。
でも頭は使えば使うほどよくなるんだよ?
しかもどこにでも持ち運べて、忘れたり、誰かに盗まれたりしないし、
バッテリー切れも心配しなくていいんだよ。
勉強して頭がよくなるのってお得でしょう?」

といいます。

スマホで様々な知識が簡単に手に入る時代、
AIに計算の速さでかなわない時代

知識ではなくそれを活用する力や
そこから今までなかった物を生み出す力が
求められてきます。

頭を使う楽しさをおぼえて
自分の中の可能性をさらに育てていってほしいなあ
と思います。

[ 2017.10.22 16:03 ]

いないと思って

「先生があまりしゃべらない授業がいい授業よ」
と先輩に言われたことがあります。

先生が一方的に説明するのではなく、
生徒が先生に、答えにたどり着いた経緯を説明できるように育てたい、
との思いからです。

なぜここの答えが is でも do でもなく does になるのか、
ここに could があることで、どうニュアンスが変わるのか、
一度説明をした後は、ストレートに答えだけを教えることはありません。

生徒が勘であてずっぽうに答えた時には、
「なんでその答えになるの?」と突っ込みます。

すぐに正解を得ることに慣れた生徒は
ちょっと辛そうだったり、あからさまにいらいらしたりします。

すぐには答えが出せないとしても、
「テキストのここを見て」「doesとisの違いは?」「仮定法の決め手は?」
などのヒントを手掛かりに、自分で正解にたどり着けるようになってほしいからです。

「試験会場に先生はいないんだから、
自分で答えを見つけ出せるようになってね。」

[ 2017.10.09 14:15 ]

  • 守谷英語教室 Uni 松ヶ丘
  • 080-9201-4707
    ※お問い合わせの際は「つくばちゃんねる」
    を見たと言っていただくとスムーズです。
  • http://moriyaeigokyousitu.on.omisenomikata.jp/
  • 〒302-0127
    茨城県守谷市松ケ丘1-3-13 【地図を見る】
  • 営業時間
    月~金 10:00~21:00
  • 休業日
    土・日・祝日

QRコード

〒302-0127
茨城県守谷市松ケ丘1-3-13
守谷英語教室 Uni 松ヶ丘 139.9921649 35.9429611

このページの先頭へ

表示モードをスマートフォン版に変更する